【ヨガウェア】カップ付きトップス・無地キャミソールなどおしゃれなウェアが揃う!常温ヨガとホットヨガの違い

HOME > コラム一覧 > 【ヨガウェア】カップ付きトップス・無地キャミソールなどおしゃれなウェアが揃う!常温ヨガとホットヨガの違い

常温でのヨガとホットヨガのどちらも興味があるものの、どのように違うのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。


常温ヨガとホットヨガをどちらも始めるなら、ヨガウェアは別々に揃えなければならないのか、と思われるかもしれません。そこでヨガとホットヨガの違いや、それぞれのヨガウェアの選び方について解説します。


カップ付きのトップスや無地のキャミソールなど、デザインが豊富な中からご自分に合うヨガウェアを購入してヨガを楽しんでください。

常温ヨガとホットヨガの違いとは?

ヨガには通常の常温でのヨガの他に、室温の高い場所でヨガをするホットヨガがあります。ホットヨガは、どのようなところが常温ヨガと違うのでしょうか。


ホットヨガと常温ヨガの違いは、やはり何といっても室温です。ホットヨガのスタジオは、38~40℃に設定されています。温度だけでなく湿度も高いので、常温ヨガと比べてホットヨガでは大量の汗をかきます。


ヨガのポーズなどの動きはホットヨガも常温ヨガも違いはありません。


ホットヨガは温度と湿度が高いので、水分補給が欠かせません。汗の量が多いので脱水症状を予防するだけでなく、ヨガウェアもホットヨガ用のアイテムを使うことがおすすめです。

常温ヨガのウェアの選び方

ホットヨガと常温ヨガではスタジオの温度や湿度が違うので、それぞれのヨガに合ったヨガウェアを用意しましょう。


常温ヨガは、動きやすい服装であれば基本的には問題ありません。

しかし、ヨガウェアではない普通のカジュアルな服を使用すると、ヨガのポーズが取りにくかったり、お腹や脚が丸出しになってしまったり、ヨガに集中できない問題が生じることもあります。

トップスはタンクトップや半袖、ボトムスはレギンスやカプリパンツなど、ヨガウェアとして販売されているアイテムの中から選ぶと安心です。


ethicalanaではきれいな色の無地のラフパンツやカップ付きのトップスなど、おしゃれなヨガウェアの販売を行っております。運動時はもちろん、カップ付きのトップスとして普段着でも使えるアイテムです。ヨガウェアの購入を検討している方は、ぜひethicalanaのラインナップをご覧ください。

ホットヨガのウェアの選び方

ホットヨガは大量の汗をかくために、常温ヨガとは適したヨガウェアが異なります。


どのようなヨガウェアを選べばよいか、ホットヨガのヨガウェアの選び方を見ていきましょう。


トップスはタンクトップやキャミソール、ボトムスはレギンスなど身体にフィットするものがおすすめです。

ゆったりとしたデザインのものだと大量の汗を吸い取って重くなったり、身体に張り付いたりするため不快に感じる場合があります。


吸水性や速乾性に優れているホットヨガ専門のヨガウェアの中から選ぶと安心です。

カップ付きトップス・無地キャミソールなどのおしゃれなヨガウェアはethicalanaへ!

ホットヨガと常温ヨガでは、スタジオの温度や湿度が異なるためヨガウェアにも違いがあります。目的に合ったヨガウェアを選び、快適にヨガを楽しみましょう。


ethicalanaでは吸水性や速乾性に優れたヨガウェア・カップ付きトップスを取り揃えております。リヨセル素材で極上の肌触りのよさを備え、スッキリしたシルエットを実現しました。カップ付きのトップスや無地キャミソールなど、おしゃれなヨガウェアをお探しの方はethicalanaの通販をご利用ください。

カップ付きトップス・無地キャミソールならヨガウェア通販 ethicalana

会社名

株式会社エシカラナ(旧:株式会社シオン)

サイト名

ethicalana

代表取締役社長

田中 綾

設立

2012年12月

資本金

200万円

住所

〒849-3213 佐賀県唐津市相知町湯屋186

電話

0955-53-8076

Mail

URL

事業内容

衣料品・スポーツ用品・日用雑貨品の企画・製造・加工及び販売
自動車シート部品の製造・加工及び販売
各種イベントの企画・運営
子供向け玩具の企画・製造・販売
プログラミング教室の運営
環境教育事業